歌手門脇舞以的头像

門脇舞以

逆ナイロール(アンダーリム、下縁)の眼鏡がトレードマーク。近視の上に乱視のため、コンタクトの上に眼鏡をかけている。グラビア写真などの撮影のときにも眼鏡を着用する。視力は、「ゲームボーイのやりすぎで、目を悪くした」とのこと。  声質はソプラノ。少女キャラクターの声を演じることが多い。  特技はイラスト。趣味は写真撮影。ニコンの一眼レフを愛用し、石毛佐和やPlume、井上直美のアーティスト写真なども撮影した。  体育会系出身(バスケットボール、バドミントン、水泳、テニスの経験あり)だが、走るのは遅いとのこと。  愛称の「舞太(まいた)」の由来は、本人の解説によると「メールアドレスを設定するときに『mai』で取れなかったから、じゃあ『maita』でいいや!ってなって。元々はハンドルネームみたいな感じで使ってました」[1]とのこと。  『BLOOD+』等で共演した喜多村英梨からは、お姉ちゃんと慕われているという。  男性声優の柿原徹也とは専門学校時代の同期生にあたる(本科と日曜夜間で修了コースは異なる)。また同級生に落語家の立川志ら乃がいる。  好きな画家はポール・デルヴォー[2]。  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック のリトグラフ「ムーラン・ルージュ」や赤井孝美の原画イラストを各々の個展で購入している。  『ふしぎの海のナディア』の大ファンで、当時飼っていた犬に同作の登場キャラクターと同じ「ジャン」と名付けていた。後年リリースされた『ナディア』の新作ゲームに出演が決定したときは「あのキャラ達の名前を呼べる」と感激した。