歌手FoZZtone的头像

FoZZtone

渡會将士(わたらい まさし、1981年4月6日 - ) ボーカル、ギター担当。O型。埼玉県出身。愛称は『ワッチ』。 FoZZtoneの全楽曲の作詞を手掛けており、作曲も行う。 絵が上手く、CDのジャケットになったり、公式HPにて公開されたりしている。 竹尾典明(たけお のりあき、1982年2月1日 - ) ギター、コーラス担当。O型。大阪府出身。 FoZZtoneの一部楽曲の作曲を手がける。 菅野信昭(かんの のぶあき、1982年1月9日 - ) ベース、コーラス担当。B型。福島県出身。愛称は『キャノン』。 FoZZtoneの一部楽曲の作曲を手がける。 大事件 2001年、ジェフベックやジミーペイジ、スラッシュなどのギターヒーローに憧れた竹尾典明(Gt)とビートルズやサイモン&ガーファンクルに幼少の頃より親しんだ渡會将士が(Vo&Gt)が出会い、FoZZtoneの前身となるバンドがスタート。  2003年、邦楽ロックをルーツとし、レッドホットチリペッパーズ、ベンフォールズファイヴなどを好む菅野信昭(Ba)が加入し、さらにメロディックかつ力強いサウンドを得る。  2010年、"購入者が曲順を選べる"という業界初の「オーダーメイドアルバム企画」を実施し、話題となる。 同年9月にドラム越川慎介が脱退し、現在はサポートドラマーの武並"JJ"俊明がライブ、レコーディングに参加している。